忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/16 20:42 】 |
自然治癒力とクエン酸その4
この酸化と言う作用が、体内で正常に行われていない状態になりますと、乳酸、焦性ブドウ酸と呼ばれる酸化物が体内に残ります
言ってみれば、燃えカスが体内に残ってしまうのです。

乳酸などは体にとって悪影響を与えるものですから、燃えカスが残ることは良くないことです。
こうなると、体液が酸性に向かうことになってしまいます。

体が酸性化になると、体内ではどんなことが起こっているのでしょうか?
血液はドロドロして粘性が出てきて、流れにくくなります。
血液がきちんと流れていなくては、酸素や栄養分が末端の細胞まで、十分に運ばれないようになります。
結果、代謝が悪くなり、乳酸によって疲労も感じてしまいます。
そこで、乳酸や焦正ブドウ酸をきちんと燃焼して、酸化を促さなければなりません。
その酸化を促す効果がクエン酸には含まれているのです。

乳酸は、体内で分解されると、最後には水と炭酸ガスに変化して体の外に排出されます。
そして、体液が弱アルカリ性体質になるのです。
体が弱アルカリ体質であるということは、先ほどご説明したように自然治癒力効果が高い状態と言えます。
毎日、クエン酸を飲むと、疲れの元である乳酸が消滅して疲れ知らずになり、更に血液が綺麗になります。
ですから、お酢や梅干など、クエン酸を含む食品をまめに食べるようにしたいですね。
また、サプリメントでの摂取、果実酢や黒酢など、お酢の中でも飲み易いものを毎日、少しずつ飲むのも良いでしょう。
健康のためには毎日、少しずつでもクエン酸が含まれているものを摂取することが必要です。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |