忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/21 14:59 】 |
美容とクエン酸その1
アンチエンジングに興味のあるみなさん、キレート作用ってご存知でしょうか?
キレート作用とは、簡単に言えば、レモンなどに含まれる、クエン酸の働きによるものです。
クエン酸は、体内に入った金属ミネラルに作用します。
これらが酸素に触れることを防ぐのです。
これをキレート作用と呼びます。

この説明ではちょっと難しいですよね?
これでは、分かりづらい方もいらっしゃると思います。
要するに、体内で酸化が行われる前に、それを防止するのです。
「錆びない人」と言う言葉、ありますよね?
アンチエイジングについて語る際に良く使われる言葉ですが、クエン酸は体を「錆びさせない」と言うことになりますね。
ですから、クエン酸は美容に良いと言うことになります。

そもそも人間の体内には、SODと言う物質があります。
これは、人間が持っている抗酸化物質です。
活性酸素が体内に発生すると、それを攻撃してくれるものです。
このSODが活発に働いているのならば、細胞も生き生きしてきますから、老化防止にもなります。
活性酸素は、私達の細胞を破壊したり、血管を傷つけたりします。
動脈硬化も引き起こし、心筋梗塞など、命に関わるような病気も起こす物質です。
ですから、活性酸素は体に蓄積することは、NGなのです。

では、クエン酸のこの効果をまとめてみましょう。
クエン酸を摂取すると、体内でキレート効果が起きて、体内で金属ミネラルが酸化しないように守ります
こうして活性酸素が増えるのを防ぎ、更に抗酸化物質が元気になって活性酸素を攻撃します。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |