忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/22 19:58 】 |
クエン酸サイクルその1
クエン酸が体内でどのような活躍をしているのかと言いますと、クエン酸が変化することにポイントがあります。
まず、体の中に食物が入ると、消化されますが、この時、デンプンはブドウ糖に変化します。
それから、たんぱく質は20種類余りのアミノ酸に変化します。
また、脂肪は分解され、脂肪酸とグリセリンになり、このようにそれぞれの成分が変化しているのです。

そして、消化される段階で、分解された分子、クエン酸の力によって燃焼します。
燃焼することでクエン酸は違う形の酸に次々と変化していくのです。
そして、一通り回ると、なんと、またクエン酸に戻るのです。
このサイクルをクエン酸サイクルと呼びます。
分解されながらクエン酸を中心とした色々な酸に変化しつつ、エネルギーに変わると言うことです。
簡単に言えば、尿や汗として老廃物を出す、呼吸で汚れた空気を外に出す、このような基本的な代謝活動が、クエン酸サイクルなのです。

ちなみに私達の体内には60兆個も細胞があると言われています。
その1個1個の中で、クエン酸サイクルと言う代謝活動を行えるようにクエン酸が重要なのです。
クエン酸サイクルが体内で活発に行われれば、ダイエットすることも出来ます。
摂取した脂肪分だけでなく、すでに蓄えられてしまった脂肪もクエン酸サイクルによって燃焼させることが出来ます。
ですから、ダイエットにもクエン酸が良いと言われるのです。
細胞が代謝活動を活発に行えば、当然ながら、肌も生き生きしてきます。
ですから、美容にもクエン酸が良いと言うことになりますね。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |