忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/20 13:05 】 |
クエン酸と血液その1
みなさんもご存知でしょうが、血液がサラサラしていると健康ですよね。
動脈硬化も予防できますから、それが引き起こす様々な病気も予防できることになります。
ですから、血液をサラサラにしたいと思う人は、クエン酸を取ると良いです。

なぜなら、クエン酸は血液の浄化をしてくれる働きがあります。
血液をきれいにしてくれて、更に血管を強く丈夫にしてくれる働きもあります。
更に腎臓機能をアップさせる効果もあるのです。
クエン酸は、体のあちこちにある臓器へ酸素をきちんと運んでくれます。
また、血圧も正常化してくれます。

排泄や排便障害がある場合は、クエン酸がそれを改善してくれますし、また、老廃物の排泄をスムーズにしてくれます。
血液が正常に流れて、上手く循環していないと、人間の体にはどのような症状が起こってくるのでしょうか?
それは、しびれや肩こりとなって表れます。
また、冷え性などを引き起こしてしまいます。
冷え性は、ご存知の通り、様々な病気の引き金となる症状ですから、これは治さなければなりませんよね。

食生活が偏っていたり、仕事などでひどいストレスをためこんでいたりする場合、血液の循環が悪くなります。
ストレスで頭がはげると言うことがありますが、これは頭皮に良い血液が巡らずに起こる現象です。
血液が滞れば、頭皮細胞も当然、ダメージを受けます。
このように、過度のストレスを日々、感じていたり、毎日、栄養バランスが取れた食事をしていなかったりすることは、血液の滞りが慢性化してしまいます。
結果、脳梗塞、心筋梗塞などの要因となるのです。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |