忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/16 20:42 】 |
クエン酸サイクルその3
クエン酸サイクルが体内でスムーズに行われている人は健康です。
ですが、食事の栄養バランスが偏ったり、スナック菓子ばかり食べていたり、高カロリーの食事ばかりしていると、代謝も上手く出来なくなります。
時々は良いでしょうが、これが毎日続くようなら、クエン酸サイクルは順調に行われていないと思って良いでしょう。

また、エネルギーを体が作り出せる以上に、使ってしまい、体力が低下した場合も、クエン酸サイクルも代謝が落ちてきます。
消化によって分解されている分子は、本来ならクエン酸によって燃焼するのですが、それが滞ってしまうのです。
そして、上手く燃焼できずに、体内に燃えカスが残留してしまうことになります。
この残留物が乳酸となり、これが私達の体を疲れさせる物質なのです。
と言うことは、逆にエネルギーを沢山消費する場合、体にとってクエン酸が必要となるわけです。

クエン酸が体内に足りなくて乳酸が分解されずに、どんどん体内にたまってくると、血液が酸性になってしまいます。
私達の体は弱アルカリ性ですと健康だと言われています。
ですから、血液が酸性になってしまうと不健康と言うことになりますね。
疲れやすい体質にならないためにも、体をアルカリ性に保つ食品を毎日、食べたいものです。
それにはクエン酸を沢山含んだ食べ物ですね。
また、アルカリ性食品は、ホウレンソウ、ニンジン、ゴボウなどの野菜がそうです。
メロンやレモンなどのフルーツもそうですし、海藻類も良いです。
また、大豆、きのこ類なども積極的に食べたい物です。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |