忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/21 19:57 】 |
クエン酸ピーリング続き
AHAには種類があり、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、また、酒石酸などもあります。
低濃度にしたAHAは、表皮など、浅い部分のピーリングに向いているのです。
それは、低刺激であり、肌にとってそれほどダメージがありませんから、ピーリング後のトラブルも少ないからです。
このピーリングで効果があるのは、乾燥肌の改善、小じわ、美白であり、または、ニキビも改善してくれます。

さて、みなさんはピーリングに痛みは伴うと思いますか?
実は、ピーリングは皮を剥くということから、「終わったらヒリヒリするのではないか」とか、「やっている最中も痛みがあるのではないか」と心配する方が多いです。
確かに痛みは若干あるものの、苦痛に感じるほどではないというのが、一般的です。

「今の肌をリセットしたい」と思っている方や、「美しい肌に生まれ変わらせたい」と思っている方、このような方は、クエン酸ピーリングを試してみると良いでしょう。
肌の汚れも一層出来ますし、古い角質とさよならして、新しい肌になることが出来ますよ。

また、重曹とクエン酸があれば、なんと自宅でピーリングすることも出来ます。
クエン酸、重曹、精製水があれば、簡単に自宅でクエン酸ピーリングが体験できます。
分量はクエン酸を小さじ1杯、それに重曹も小さじ1杯、そして精製水を100ml、これらを混ぜます。
良く混ぜたら、肌に塗ればクエン酸ピーリングすることが出来ます。
痛みを強く感じたらすぐに洗い流したほうが良いでしょう。
何度もすることはNGです。
多くて月に3回くらいまでと思って下さい。
肌にダメージを与えないためにも、回数を守って下さいね。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |