忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/22 19:57 】 |
クエン酸とミネラル
それからクエン酸はミネラルが体に吸収されることを助ける働きをします。
私達はとかく、ミネラル不足になりがちです。
カルシウム、鉄分、またマグネシウムなどがミネラル成分ですが、これらを積極的に摂取しても吸収されなくては意味がありません。
クエン酸はこれらのミネラルが吸収されることを助けるのです。

これは、キレート作用と呼ばれています。
鉄や、カルシウム、また、亜鉛など、体になかなか吸収されないミネラル成分を、クエン酸が包み込む作用です。
こうすることによって、体にミネラルが吸収されやすくなります。

ミネラルは他にもあり、亜鉛やヨウ素もそうです。
ミネラルが不足するもとも体が不調になりますし、また、ミネラルを過剰摂取してもだめです。
例えば、亜鉛が不足している場合、味覚障害を引き起こす可能性があります。
また、ヨウ素が不足している場合は甲状腺腫や、鉄欠乏性貧血になってしまう可能性があります。
人間の体が慢性的なミネラル不足に陥ると、がんや心臓病、糖尿病になる可能性もあるのです。
また、過剰に摂取することはNGです。
ナトリウムを過剰摂取すると、高血圧、臓病、脳卒中の原因となります。
カルシウム不足についてはみなさんもご存知でしょうが、骨粗しょう症を引き起こしてしまいます。
マグネシウムが不足すれば、カルシウムが上手に吸収出来なくなってしまいます。
ですから、ミネラルは体にとって、とても大切な成分でありながら普段は吸収されにくいのです。
これらのミネラルを守る作用がクエン酸にはあるのです。
PR
【2010/07/31 20:32 】 | クエン酸 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |